2015年05月07日

チャネリング・ポエム

こちらのサイトからの転載です。
http://ameblo.jp/hal197311/entry-12023387458.html
「遊ぶために生きている 」

いつの間に人はそうなったんでしょう


深刻になって

予測という名の心配をし

決められた事を

ちゃんとして生きることが

素晴らしいと

想いこむようになりました



はて?



魂はそんな目的で生まれてきたっけ?

ましてや

人生の目的? 役割? 使命? ミッション? 

それすら遊びだよ



深刻になると 人は誰かに深刻なものをおしつけるようになる

深刻って どこかに強烈な自己犠牲があるよね



「エゴ」

とか

「私」

とか

「自我」

とか

「時間」

とか

言葉はなんでもいいけど



結局 「ちゃんとしよう」という気持ちをもった瞬間

人は自分を苦しめる旅を始める



苦しまなきゃ 進化しないって?



その考えが生みだした社会は

今だ混乱と苦しみの社会

逆に

苦しんではいなけない

って想う人も

やはりどこかで苦しんでいる

さて

人生で大事なところは?



愛をもって 自分に誠実に生き

人生を楽しもう



君のため息なんて 春風に変えてやる

そう思って生きよう

そして

私のため息なんて 春風にかえちゃおー

どんなときも


おおらかで

ほがらかで

すこやかに


生きようよ



人生は一度だけだよ


posted by Kaimei at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | チャネリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

クリシュナからのメッセージ

私がよく読ませていただいているサイトからの引用です。


Kagari ∞ Kazuki のブログより
http://mihoh.seesaa.net/article/81562216.html


直観に耳を澄ませましょう  〜ヒンドゥーの神 クリシュナからのメッセージ〜

世界は、ネガティヴに満ちていますか?

そのようなネガティヴな世界を、観ないふりをするために、
あなたはイヤフォン、ヘッドフォンを使って耳を塞ぎます。

心地よい、美しい音楽に耳を傾けていれば、
外界から来るネガティヴをシャット・アウトできると思い込みます。

あなたが、そのように感じているのだとしたら、
それは、あなたの心の反映です。

あなたの中のネガティヴな意識・想念が、
世界に、社会に、ネガティヴを見せます。

あなた自身の心の奥を、よく見つめてください。

あなたはよく、愚痴を言ったりしていませんか?

友人・知人の愚痴を耳にしてしまい、
その場を取り繕うために、もしくは、
その場を共有する必要があると感じるために、
その愚痴に、自ら加担してしまってはいませんか?

あなたが目にする外界の世界に注目してみてください。

あなたが、イヤフォンやヘッドフォンで耳を塞ぎたい気持ちはよくわかります。

しかし、あなたの中のネガティヴを消し去るまでは、
耳を塞ぎたい気持ち、目を覆いたくなる気持ちは、
決して、拭い去ることはできません。

それは、あなたが創造主で、神であることの証です。

あなたが、あなたの現実を創っています。


直観は正直で、あなたに親身になって語りかけます。

あなたが外界に求める、わたしたち神々や、どんな存在たちよりも、
あなたにとって、最大の親友であり味方です。

天上界の天使やガイドたちは、そのことに気づかせるために、
あなたにアドヴァイスをし続け、案内人として導き続けます。

あなたは、そばに案内人が必要だということを理解していました。

不安や恐怖で前に進めなくなってしまうこと、
くじけて何も観えなくなってしまい、理性を失い、
すべてを投げ捨ててしまうかもしれない、
もろさを知っていました。

ですからあなたは、常にそばには、少なくとも、
守護天使ぐらいは居てほしいと想いました。

あなたが道に迷ったときのために。

しかし、あなたは、自分自身がとても弱い存在であることを
誤魔化し通すことはできませんでした。

ついには、天使界を創ってしまい、
大勢の天使たちが、私を囲んでくれるようにと願いました。

あなたは、とても優しい方で、
天使たちには友だちが必要だと想いました。

妖精や龍、天狗、精霊などが住む自然界を創り、
それこそ、様々な姿をした友だちをたくさん創りました。

それは、あなた自身が大勢の親しみ深い友だちに囲まれて、
賑やかに過ごしていたかったからです。

あなたが道に迷い、引きこもり、塞ぎ込んでしまったときのために。


あなたは、直観に耳を塞ぐべきではないのです。

直観は何度も何度も、あなたに語りかけます。

あなたが無視をし続けても、なお、語りかけます。

そんな親身になってくれる親友を大切にしてください。

真実は、あなたの中にあります。



クリシュナ より

※クリシュナさんは、ヴィシュヌさんの8番目の化身です。
posted by Kaimei at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | チャネリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

ガーディアン・エンジェル(大天使 ガブリエル) より

ガーディアン・エンジェル(大天使 ガブリエル) よりの

メッセージです。


新しい扉 〜守護天使からのメッセージ〜

〜 あなたは螺旋階段を一歩ずつ昇り、
途中にある幾つもの新しい扉を開けながら、
またさらに高みへと昇っていきます。

あなたは何度も願いを懸け、
こういうふうになりたい、
もっとこうなればいいのにと、
試行錯誤を繰り返してきましたね。

ですが、その想いとは裏腹に、
現実は遅々として進まないもどかしさに
翻弄され、失望したことも多々あったでしょう。

考えてみてください。
それはあなたが、何一つ曇りのない
ポジティヴな視点で叶えたいと想ったことでしょうか。

実際に想念の世界では、
あなたのポジティヴな願いが、
新しい扉を開けるたびに、
現実的なものとして、
姿を変えてゆくのを待っています。

その瞬間まで、
あなたの思考をポジティヴに
保っている必要があります。

そんなことはありえない
叶うはずはないだとか、
疑いの念を拭い去ってください。

あなたの願いが現実化する一歩手前で、
あきらめたりしないことです。

あなたはいま、想念が現実になってゆくスピードの速い、
夢の叶う世界に辿り着いたのです。

リンク元:http://mihoh.seesaa.net/article/30300308.html
posted by Kaimei at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | チャネリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

Q:UFOに乗ってアセンションするということはあり得ますか?

Q:UFOが来ていますが、

UFOに乗ってアセンションするということはあり得ますか?

A:UFOはもっと頻繁に見られるようになります。
UFOが来るということはいろいろな変化もあります。
宇宙にはいろんな存在がいることを教えています。

メキシコ、ブラジルはエネルギーが強く、彼らはUFOを特別な存在に思っていません。
人の意識が変わり、宇宙は地球だけではないという認識が深まりました。

過去にはUFOによってアセンションした人も多くいますが、新しい時代のアセンションとは
この肉体に留まって覚醒し他の人を助けることです。

肉体にいながらにして、多次元への移動も可能になりました。
UFOによって救われたということも確かにありましたが、今は違います。

預言者エリアも馬車が降りてきて上昇したという記述がありますが、当時は地球の意識レベルが低く、
アセンションする場合は肉体に留まれず、どこかに移動しなければならなかったのです。

今は肉体に留まりながらアセンションします。

レイ・チャンドランさんのチャネリングより。
posted by Kaimei at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | チャネリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

国連本部でチャネリング

こんにちは!

以前から気になっていたクライオン!

リー・キャロルによるクライオン・チャネリングを

紹介したいと思います。



◎2006年 国連本部におけるクライオン・ライブ・チャネリング
ニューヨーク2006年3月31日


〜みなさん、こんにちは、

マグネティック・サービスのクライオンです。

そう、いつもと同じ、

こんなことは不可能だ、と言う人がいるでしょう

;スピリット、いわゆる神はこのような形では

メッセージを託さないと。

神様がただ人間を通して話しかけることはありえない、と。


「あなたは神聖なエネルギーを創造するためには

色々やらないといけないことがある。

ヴェールの向こう側から直接メッセージを受けるには

まずお辞儀をして、

特別なやり方で神を呼ばないといけない。」

昔はそうだったのかもしれませんが、

今はもうそんなことはありません。〜


全文はこちら。
http://www.ambassadorsoflight.net/jp/kryonun2006.html

リー・キャロルによるクライオンチャネリングについて。
http://www.ambassadorsoflight.net/jp/kryon.html

興味のある方におすすめです。

ありがとう。
posted by Kaimei at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | チャネリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

ガンディーのチャネリングメッセージ

ようこそ

チャネリングによる

ガンディのメッセージを送ります。

チャネラーはインド出身のレイ・チャンドランさんです。


ガンディ  2007年12月
Q.カースト制度についてどう思いますか?

私は生前からカースト制度に反対してきましたし、今も必要ないと思っています。
私はブラーミンの家庭に生まれましたが、それよりも多くの人々、大衆と一緒にいることを望みました。
カーストが作られたのはその時代にそれを必要としていた人がいたからであり、
これを継続するものではありませんでしたが、社会的に継続してしまいました。
特にこの時代まで持ち越すものではありませんでした。
しかし、今は変わってきています。
カースト制度は人間にラベルを貼るものです。
人間は体ではなく、神聖な魂であり、ラベルをはれる存在ではありません。
カースト制度は人を制限するものです。人の試みを妨げ、魂を妨げるものです。
ですからこの制度に反対なのです。

私はプラーミンでしたが、全ての人と交わり、肉を食べ、酒を飲みました。
全てを経験したかったからです。
ですからこの制度は私にとって意味を持たないものです。

Q,あなたはアフリカで差別を受けてから、差別に対して立ち上がったと聞きましたが、
それ以前はカースト制度に疑問を感じていなかったのですか?

これは2つの質問です。
アフリカでの経験は設定通りの出来事でした。
そしてそれ以前は人間として、苦しんでいる人に共感をしていました。
見下されている人への思いやりは持っていました。

しかし、南アフリカでの出来事が私の使命を開花させるきっかけとなったことは事実です。
それまではただ共感することに留まっていたからです。
そしてその出来事により、自分の契約を思い出し、立ち上がったのです。
私はカースト制度を廃止するためでなく、人々の自由の為に戦いました。
全ての人の自由の為に。
私はカースト制度ではなく、人々の魂を自由にする為に戦いました。
自由、それが人類の持てる最高の形式です。
多くの人が自由を当然のように謳歌しています。
牢獄につながれてはじめて自由の尊さに気づくのです。

人は最低の自由は確保するべきです。
魂を自由にすること、それが3次元でも、この高次元でも最も意味のあることです。

あなたは恐怖を感じていましたか?

これも2つの意味をもちます。

私は自分が体ではないことを理解していましたから、私を傷つけるものは何もないことを
知っていました。ですから不安ではありませんでした。

しかし空腹の為に痛みを感じることはありました。
でもその時には自分の新しい使命を理解し、全てをコントロール出来るようになりました。
私はマインドのマスターとなることができました。
私は大衆の自由化について意識を集中させていましたからそのために思考プロセスを
完全にコントロールすることが出来ました。
私は自分の内なる力を引き出せることを知っていたのと同時に、
高次元からの導きをいつも受けていました。
私の道が困難なことを理解して、多くの光の存在が私にインスピレーションを与えてくれました。

空腹を恐れたかと言うとそれはありません。
ハンガーストライキは私を表現するツールの一つであっただけです。
そして私は自分自身の体と考えていませんでした。
ですから私はつつましい生活を続けたのです。
私は魂であり、光であり、この体ではないと知っていたからです。

分離の時代、多くの人が亡くなり、特にあなたが暗殺された時、
インドのヒンズー教とイスラム教にとって大きな転機を迎えたように思います。
どう思いますか?

人や土地への戦いを見るのは心が痛いことです。
でも、いつの時代も自分の光を放ち、その闇に影響を与える人がいるのです。
統合には必ず追放や暗殺が伴うものです。
私はあのような形で命を捧げることを決めました。

この転生の前はどんな人だったのですか?
このように国に尽くす勇気はどこから来たのでしょうか?

私は光の存在としてこの人生への準備を進めてきました。
この人生で人類を解放する機会を持っていたのです。
前世で多くの人の前で人々の理解を深め、調和を促すことを
してきました。
深く人間の行動、性質について研究を続けてきました。
指導者の資質とは人間の行動、性質について理解しているかどうかに
関わってきます。
指導者がどのように人を率先するか、それは芸術的な行動でもあります。
政治家を人を惹きつける必要があります。
ガンディーとしての変化を起こす為に、様々な人生を経験しました。
インドの地で皇帝であったこともあります。
インドを知る為にです。
中国で皇帝に献上する論文を書いていた学者であったこともあります。
メソポタミアでも人生を送っていました。
それら全てで多くの人々と過ごし、訓練しました。

私はいつか人々から攻撃されることを知っていて、その人達に共感するために
インドでも女性として転生し、慈愛・子への愛の本質を学びました。

リンク元:アンバサダーズ オブ ライト
posted by Kaimei at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | チャネリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

888 豊かさの祝福の窓 

888 豊かさの祝福の窓・クツミ チャネリング by ミッシェル・エロフ


クツミ チャネリング by ミッシェル・エロフ

ミッシェル・エロフ(Michelle Eloff) :
クツミ、マグダラのマリアなどの存在をチャネルする、
南アフリカ在中のチャネラー。

イニシエーションのための瞑想などパワフルで実践的な瞑想法などを伝えています。
 英語サイト:www.thelightweaver.org  
この情報を読むことがあなたに影響を与えることを認識してください。
あなたはこの情報をチャネリングしている存在とエネルギー的につながり、その存在と同じような過程を
経験することになります。チャネリングしているマスターの存在を受けることとは全く同じ過程ではありませんが、
パワフルな過程を経験することになります。
チャネリングの中で言及されている日時についてはあまり気にする必要はありません。
あなたは自分自身の神聖なる計画、時期、そして目的に従い、必要なことを経験することになります。


888 豊かさの祝福の窓 
2008年7月8日 
本文>>>

こちらから   
posted by Kaimei at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | チャネリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする