2017年10月22日

顔ヨガのやり方

誰でも簡単にできる




顔ヨガのやり方。




毎日やって小顔を手に入れる







顔ヨガは顔の筋トレ。1回たったの10秒、いくつか組み合わせても数分ですね。それだけの運動でたるみやしわが防止できるなんて素晴らしいと思いませんか。

身体は鍛えているのに顔は放置している人が多いでしょう。顔だって放っておけば衰えます。

でも身体と同じように鍛えてダイエットすることも可能なんです。余分な脂肪を落としてスッキリした小顔を手に入れたいと思いませんか。

誰でも簡単に出来て効果絶大の顔ヨガのやり方について詳しくご紹介しますね。早速今日から実践してみてください!




posted by Kaimei at 09:19| Comment(0) | 健康と生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

カレーを朝に食べるだけで、

カレー美味しいですね、

たまに食べたくなります。

みんなが大好きなカレー。

カレーを朝に食べるだけで、

幅広い健康効果が得られるそうです。

この本に詳しく書いてあるので、

買っちゃいました。

病気にならない 朝カレー生活 (中経の文庫)

posted by Kaimei at 07:45| Comment(0) | 健康と生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

「畑のレンタルサービス」のご紹介です。

シェア畑は、畑を借りて無農薬野菜作りを
楽しむことが出来る
「畑のレンタルサービス」のご紹介です。

野菜作りを始めるための様々なサポートがついているため、
無農薬野菜を失敗することなく育てることが出来ます。
夏の時期には家では食べきれないほどの
超新鮮なトマトやキュウリが収穫でき、
ご家族に喜ばれています。
手ぶらで行けるサポート付き貸し農園【シェア畑】


シェア畑を借りていただいた方のほぼ全員から、
「愛情をこめて育てた野菜を収穫して食べるのは本当に幸せ。」
「採れたての無農薬野菜ってこんなにおいしいんだ」
などの感想を頂いております。

首都圏を中心に約70農園展開しており、
主に30代のお子さんがいる家族や、40代〜のご夫婦や、
60代以降のシニアの方にも楽しんで頂いています。

最近ではテレビなどのメディアにも頻繁に紹介されています。







posted by Kaimei at 06:12| Comment(0) | 健康と生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

長寿国コーカサス地方の人々のケフィアについて

皆様もご存知の方が多いと思いますが、

あらためてケフィア(ヨーグルト)をご紹介します。

いまやコーカサスの長寿村の発酵乳ケフィアが、

家庭で手軽に作られています。

〜ケフィアの故郷コーカサス

  カスピ海と黒海に挟まれたコーカサス地方は、パキスタンのフンザ、南米エ

クアドルのビルカバンバと並んで世界の三大長寿国として有名です。

コーカサス地方に限らず長寿地帯では発酵乳を食生活に取り入れているこ

とが特徴ですが、コーカサスの人々は伝統的にケフィアと呼ぶ発酵乳を食べ

ています。中でもコーカサス地方は古くから戸籍が整備せれていて、他の長寿

地帯よりも年齢の信頼性が高いことが調査によりわかりました。

 

ノーベル賞学者のメチニコフが発酵乳の保健効果

に着目して、ブルガリア地方の伝統的発酵乳ヨーグ

ルトをいちはやくヨーロッパに紹介したので、ヨーグルトが発酵乳の代名詞の

ように普及する契機になりました。しかし、世界には

その風土に根ざした多くの伝統的発酵乳があります。


ヨーグルト以外にもコーカサス地方のケフィア、

蒙古のクーミス、インドのダーヒなど、その地方の

食生活に深く根ざした発酵乳があります。

中でも最も信頼できる長寿国コーカサス地方の人々の健康

てを支えきたのはケフィアです。

                     
神様の贈り物「ケフィア粒」

 コーカサス地方の伝統的なケフィアの製法は、ケフィア粒と

呼ぶ種菌を牛乳に加えて発酵させています。

このケフィア粒はいつの頃から誰がコーカサス地方にもたらし

たものでしょうか?。コーカサス地方の人々は、ケフィア粒を預

言者の黍と呼んでいます。一説によるとマホメットは病人を見

つけては「神様からの贈り物であるこの霊薬から、ケフィアをつ

くって飲みなさい」と説いたと伝えられています。

 







  


posted by Kaimei at 16:23| Comment(0) | 健康と生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

ぼくがアルパカ大好きなわけ

アルパカさんは私を助けている

スピリチュアル情報です。

今日も アルパカの帽子をかぶっているわたし

なぜってこれには切実な想いがあります

長い首と細い毛のアルパカ 

宇宙からの愛の波動の不思議のアンテナなのです

 ぼくが20年もの間 

片頭痛で苦しんでいたところを助けてくれたのです

 今ではちょっとしたカラダの不調はアルパカの毛でつくられた、

肩掛けや帽子を持ち出して 

身に着けます 

安らぎます

そのことを信じています。

ありがと。

posted by Kaimei at 09:42| Comment(0) | 健康と生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

おしゃれ女子必須の馬油アミノ酸シャンプー&トリートメント!

アミノ酸馬油シャンプー

A8.net 総選挙グランプリ受賞プログラム内容の定期版!
創業以来、お肌研究歴140年以上の製薬会社が開発した人気アミノ酸シャンプー!
渡辺美奈代さん、東原亜紀さん他多数の著名人にも紹介され、
各比較サイト・ポータルサイトランキング上位の常連アイテム!
ビジネス女子に圧倒的人気のシャンプーセットです。
髪のハリやコシが出てくるヘアケアシャンプーなので、
湿度の高い日に髪がうねるなどのお悩みの方にもおすすめです。

馬油成分なので、しっとりなめらかな髪質を保ちながらしっかりとした
ハリコシを実現したシャンプー。




posted by Kaimei at 18:48| Comment(0) | 健康と生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

ちょっと胸焼けしたので

ちょっと胸焼けしたので
けんさくしてみました。
いろいろありましたが、
タケダ健康サイトより
「草むしりや日曜大工などで前かがみの姿勢が続いたり、

食後すぐに横になると胸やけを感じることがあります。

これは、胃よりも食道が下か水平になり、

胃酸が逆流することで胸やけを引き起こすからです。

また寝る直前に食事をとると、胃酸の分泌が盛んなとき

に横になるため胃酸が逆流しやすくなります。」

対処法もありました。
「対処法

1牛乳を飲む、ガムを噛む
胸やけが気になるときは、胃の粘膜を守る働きがある牛乳を飲みましょう。
また唾液には胃酸を中和する作用があります。食後にチューインガムを
噛んで唾液を分泌することで胸やけを抑えることができます。

2お腹を強く締め付けない
胃酸の食道への逆流を招きやすくする胃の圧迫を避けるために、
ベルトや帯、コルセットはゆるめにしましょう。また妊娠中は胃が圧迫されるので、
注意が必要です。食事は一度にとらず、何回かに分けてとりましょう。

3就寝時の姿勢を工夫する
横になったときに胸やけが起こりやすい場合は、背中に座布団や
薄い布団を敷いて、上半身を20〜30度上向きにしておくと、
胃酸の食道への逆流を防ぎやすくなります。

4市販の薬を使う
食欲不振や食べすぎ飲みすぎによる胃痛、胃もたれ、胸やけ、
腹部の膨満感などには胃腸薬を服用してみましょう。
また、ストレスからくる胃痛、下痢、のどのつかえ感などの
胃腸の不具合には、神経性胃炎の効能のある胃腸薬や、
最近では症状ごとに選べる新しいタイプの漢方処方の胃腸薬もあります。」

じょうずにケアーしたいですね、
ありがと。

posted by Kaimei at 11:24| Comment(0) | 健康と生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

西洋のオステオパシーと東洋の気功

この間の日曜日の瞑想の会はオステオパシーから始まった。
初めてなのでウィキペディアで見てみると、「オステオパシーとは、そのままでひとつの哲学であり、1. 身体全体をひとつのユニットとして考える、2. 身体の機能と構造は一体のものであると考える、3. 自然治癒力を鼓舞することを主眼とするなど、独特の医学体系を持つ。」とあり、確かにそのような指導がありました。
次は「気功」で同じく見てみると「中国では気功は自分で実践する「内気功」が主体で、外気功(ヒーリングに類似)は補助である。日本に気功が知られ始めた頃、中国の気功師がメディアで外気功を盛んに行っていた影響もあり、日本では「気功=外気功」という誤解が残っている。」とあります。この間は丹田に気を集めるなど指導された。この会では毎回メニューを変えるそうです。いずれにしても西洋のオステオパシーと東洋の気功を体験できたことは幸運でした。才能あるれる若い指導者が近所に住んでいるなんてすごいと思っています。ありがとう。
posted by Kaimei at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする