2017年01月03日

七地蔵

5.jpg
旧街道の脇
見守って数百年
地蔵尊
posted by Kaimei at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月21日

喜びと感謝と祈り

最近になって、人生の変わらね目標に
感謝をしている。
あまり欲張らずにしていたし、善いことは
人の話を聞いて、やってみた。
柔らかい心の維持をしている。

そんな感じで長いことしていると、
オリジナルな喜びの波がやってくるのです。
何とも明るくて笑える喜びです。
無理せず、ありがたくこの秋の日を
送っています。

そして「ここ」を祈るのです。
大地と空と僕のこころに!



posted by Kaimei at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月19日

暮らしを考える

どのような意図から暮らしを考えるのかは、
とても面白い。
一生のライフワークとしてコツコツと何かを
創作することもある。
このブログもそうしたことから
暮らし屋から暮らし家にしてもいい
とおもっているのです。

posted by Kaimei at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月14日

何気ない真理を拾いながら歩いた年月!

この曲を聴くと
浮かびやって来る道のりのメロディー


   サウンド・オブ・サイレンス

1
Hello,darkness my old friend.
こんにちわ、僕の古い友だち、暗闇よ。
I've come to talk with you again.
また君と話をするためにやって来た。
Because a vision softly creeping.
何故なら、幻影がそっと忍び込んで、
Left its seeds while I was sleeping.
私が眠っている間に種子を残していったから。
And the vision that was planted in my brain
そして、私の脳細胞の中に植え込まれた幻影は、
Still remains.
今なお息づいている。
With in The Sound Of Silence.
静寂(沈黙)の音の中で。

2
In restless derams I walked alone
休むことのない夢の中で、僕は一人歩いた。
Narrow streets of cobblestone.
石畳みの狭い道を。
Neath the halo of a street lamp.
街灯の灯かりの輪の下で、
I turned my collar to the cold and damp
冷たさと湿気に、僕は襟を立てた。
When my eyes were stabbed by the flash of a neon light
ネオンのきらめきが僕の目に突き刺さった時、
That split the night
それは、夜を引き裂いた。
And touched The Sound Of Silence.
そして、僕は静寂(沈黙)の音に触れた。

3
And in the naked light I saw
そして、裸電球の下で、僕は見た。
Ten thousand people maybe more.
一万人、おそらくそれ以上の人たちを。
People talking without speaking.
彼らは話すことなく語り、
People hearing without listening.
耳を傾けることなく、聞いていて、
People writing song that voices never share
声に出して歌われることのない歌を書いていた。
And no one dare
そして、敢えて誰もしようとしない。
Disturb The Sound Of Silence.
静寂(沈黙)の音を遮ることを。

4
"Fools" said I."You do not know
「おろか者たち」僕は言った。「君たちは知らない。
Silence like a canccer grows.
癌のように静寂が成長するのを。
Hear my words that I might teach you.
僕のいうことを聞くんだ。
Take my arms that I reach you."
僕が差し出す手を掴むんだ。」
But my words like silent raindrops fell.
しかし、僕の言葉は静かな雨だれのように落ちていき、
And echoed
そして、響き渡った。
In the wells of silence.
静寂(沈黙)の井戸の中で。

5
And the people bowed and prayed
そして、人々は頭を下げて祈った。
To the neon god they made.
自分たちの作ったネオンの神に。
And the sign flashed out its warning.
すると、警告の言葉がきらめいた。
In the words that it was forming.
明確な形となった言葉で。
And the signs said."The words of the prophets are written on the subway walls
その言葉はこう告げていた。「預言者の言葉は地下鉄の壁に書かれている。
And tenement halls."
そして、安アパートの廊下にも。」
And whisper'd in The Sounds of Silence.
そして、その言葉は静寂(沈黙)の音の中でささやいた。

翻訳元:http://www.geocities.jp/alfa_9xi1003/tanpenshousetsu/sound_of_silence2
posted by Kaimei at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

人生について

お正月の楽しい行事も済んで、
一年のスタートが始まりました。
思い出すことの多い人生と
いまこの時期の人生が織り交ざり
人は暦の上を歩いているようです。

これからやりたいことなどを夢見て
います。いいほうに、よいほうに想念の
舵をきれば、悲観がありません。
突き詰めると楽観なわたしなのですから。
posted by Kaimei at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

新聞をこの20年取っていない(読んでない)生活

新聞をこの20年取っていない生活、
で文字から離れていた。
テレビは好きなので各ジャンルを
楽しんでいる。

最近はブログというツールで文字編集、
デジタル絵、自作曲の紹介、詩など
発信している。また他の人のサイト
を読んでいる。

パソコンのおかげで好きなように出来る。
ブログタイトルにそってつくり、訪問者
が少しでも心が明るくなるように努めている。

最近さまざまなウェブサイトからの、
面白い情報を知るにつれて、
真実を選び出せる状況をうれしく思う。
人それぞれの人生の体験の中からの声に
触れることは、メディアの正しい在り方
のベースとなっている。


posted by Kaimei at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

こころ・へいあん・ハート

こころ・へいあん・ハートにようこそ!

心があっての人
「あなたに幸あれ、あなたに光あれ」

心に惑わされないとき
平和・平安が訪れる

その心のふるさとを訪ねると
ハート(たましい)に出会える


イロイロなスピリチュアルな
ことばや情報をお伝えしています。

よろしくお願いします

ありがとう
posted by Kaimei at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

うれしさを忘れがち。

人生の歓びブログ へ ようこそ!

何か願っていたことが叶い、

心が明るくなります。


長い間、求めていたものを手にした時とか、

うれしく思う気持ちを態度に示します。


そのように 「歓ぶ」 とはおどりあがるように

よろこぶ、ことだそうです。


うれしいこと×2(?)=歓び なのでしょうか?


日常の流れにのることの、意義はあります、

その影に、ちいさな「うれしさ」を忘れがち

な私に思い当たります。


小さい「うれしい」気持ちを集めながら、

歓ぶ心を維持できるのでしょう。

posted by Kaimei at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする