2016年11月26日

落語紹介"林家木久扇 その時歴史が動いた" を YouTube で見る

https://youtu.be/vP7WnavaE7U
久しぶりの落語でした。
やっぱり面白いですね。
posted by Kaimei at 04:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ・格言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月16日

優しい言葉U

こんにちは!
今回は
こんにちは!
ようこそ。
優しい言葉とは?

マザー・テレサさんの言葉です。
わが国では多くの人達から、尊敬され、親しまれています。
私はときどき想いだします。
自己犠牲、献身が彼女の生き方、それが祈りのやり方なのでしょう。
ウェブ検索すると今も続く、テレサさんの後継者に出会えます。


優しい言葉は短く、ぱっと言えるのが多いかも。でも、その響きは、ほんとうにいつまでも消えません。 ―マザー・テレサ (1910-97)



posted by Kaimei at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ・格言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月31日

不滅の言葉U

みなさん、こんにちは。
いろいろなサイトから
学んでいます。
今回はインドの古くから
ある言葉です。

リグ・ヴェーダ 

真理は一つ、聖者たちは
それをさまざまの名で呼ぶ。

posted by Kaimei at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ・格言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

優しい言葉

こんにちは!
今回は
マザー・テレサさんの言葉です。
わが国には多くの人達から、尊敬され、親しまれています。
自己犠牲、献身が彼女の生き方、祈りのやり方なのでしょう。
ウェブ検索すると今も続く、テレサさんの後継者に出会えます。


優しい言葉は短く、ぱっと言えるのが多いかも。でも、その響きは、ほんとうにいつまでも消えません。 ―マザー・テレサ (1910-97)



posted by Kaimei at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ・格言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

早起きは三文の徳

こんにちは!
意外と早起きのぼくは、時々、このことを思います。
トクとは損得でなく、もっと広い徳ということなのですね。


早起きは三文の徳

【読み】 はやおきはさんもんのとく
【意味】 朝早く起きると何か良いことがある、ということ。
【類語】 朝起きは三文の徳

早起き三両倹約(けんやく)五両

早起き目の薬





posted by Kaimei at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ・格言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

花より団子(だんご)って?

こんにちは
今日は誰でも聞いたことがあることわざです。

    花より団子

    読  はなよりだんご

    意味 ただ見ているだけの美しい物よりも、
       実際に何かの役に立つ方が良い、ということ
       のたとえ。
       または風流よりも実利であり、
       外見よりも中身をとる、ということ。

いろいろと含みがあるんですね、ではどーも。
花より団子.jpg




アートチェアであなただけのライフスタイルへ -nextmaruni shop


posted by Kaimei at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ・格言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

不滅のことば

           みなさん、こんにちは。
いろいろなサイトから
学んでいます。
今回はインドの古くから
ある言葉です。

リグ・ヴェーダ 

真理は一つ、聖者たちは
それをさまざまの名で呼ぶ。

kirikabu-2.JPG
posted by Kaimei at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ・格言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一生、二生、三生、四生、五生

kesiki-4mine-s.jpg


アカンケーヤ経




汝達兄弟よ、
もし一比丘ありて、
過去世における――
一生、二生、三生、四生、五生、十生、
二十生、五十生、百生、千生、
あるいは幾千万億生の過去における、
おのれが種々なる仮りの姿を、
あらゆる形において
細大漏らさず想い起さんとせば、

すべからく心を静寂の境に置くべし、
すべからく事物を洞見すべし、
すべからく独坐三昧の境に入るべし。

posted by Kaimei at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ことわざ・格言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする