2015年10月13日

ゆっくりと変わる価値観

何でもビックがいいようなある国で、
最近は小さな家に住む人たちが増えてきてるようです。
これはBSのニュースにあったんです。
大きな家を売り払うときにかなりの不用品を
選ばなければなりませんね。その数がすごかった。
その人はこんなにも使わないものがあったと知り
びっくりしていました。高校生ぐらいの男女の子供たちと
本人と妻の4人暮らしです。
小さい家は家として認められず車をつけてトレーラーハウスにしています。
最近は小さな家を認める州も出てきて、そこではコミュニテーが
出来ているそうです。一人用の小さな家がいっぱい建っていました。
シンプルが何故いいのか、家族の交流がいいのが一番で、
シアワセ感は大きな家の時よりもたくさん感じられるということでした。
また次のニュースも僕と共鳴しますので、
付け加えておきます。
全米最後のカセットテープメーカーが、創業以来の大黒字
その人その人が考えて選んでゆく時代に入っていると思います。
インターネットのお陰で!
お読みいただきありがとう。
posted by Kaimei at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック