2011年01月07日

いのちの食卓 ・食は、いのちの仕組みにくみこまれていることです。

最近注目の料理研究家の辰巳芳子さんのことばより
〜私は、食べものを作ることの意義をずっと問いつづけてきました。
食は、いのちの仕組みにくみこまれていることです。
生きていきやすいように、食材を求めること、料理を作ること、
そして食べることがなによりも大切なことです。
読者のみなさんも、本書からあらためてその意義を問い直してみてください。〜

そのむかし結核治療時にお母さんが自然治癒力を高める
料理を作り続けてくれたそうです。
おかげで完治し、今は元気な高齢者です。


いのちの食卓 (マガジンハウス文庫 た 2-1)

新品価格
¥756から
(2011/1/7 06:34時点)




経済的にもお薦めします。
posted by Kaimei at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

おすすめリンク
ネットショップ運営

アフィリエイト運営