2017年08月09日

どんな田舎であっても、

住めば都って、
どんな田舎であっても、
そこに長く住んでいれば、
慣れて住みよい土地に思えてくることだそうです。
ちなみに
「都」は、政治や経済・文化の中心となる、
住みやすい場所の意味だそうです。
私の実感もここにあります。
posted by Kaimei at 11:37| Comment(0) | エッセー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

西之島☆新たな地殻の誕生

昼の西之島.jpg

転載発信元:http://globe.asahi.com/feature/article/2015080600007.html

以下転載文

この数年間、西之島に限らず、日本列島の火山活動が活発になっているように感じられる。東日本大震災を機に、日本が「活動期」に入ったとの見方もある。


「今ぐらいの火山活動は、昔から当たり前のように繰り返されてきたことです。火山はいつ噴いてもおかしくない。九州で超巨大カルデラ噴火が起きたら、日本の存続すら危ういでしょう。その認識を持って、火山と向き合っていかなければならないのです」

「だいぶ火山らしくなってきました。海底から見ればこのあたりの島々は富士山より高い4000メートル級の大型火山です。島の下には十分なマグマがあると考えられます。地球創世のドラマと同じで、いままさに、新たな地殻が生まれているのです。遠い将来、西之島は本州にくっつき、大陸を成長させていきます」

いじょうです。

とてもワクワクな話ですね、
忘れないように記事にしました。
ありがとう。

posted by Kaimei at 16:01| Comment(0) | 火山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

西洋のオステオパシーと東洋の気功

この間の日曜日の瞑想の会はオステオパシーから始まった。
初めてなのでウィキペディアで見てみると、「オステオパシーとは、そのままでひとつの哲学であり、1. 身体全体をひとつのユニットとして考える、2. 身体の機能と構造は一体のものであると考える、3. 自然治癒力を鼓舞することを主眼とするなど、独特の医学体系を持つ。」とあり、確かにそのような指導がありました。
次は「気功」で同じく見てみると「中国では気功は自分で実践する「内気功」が主体で、外気功(ヒーリングに類似)は補助である。日本に気功が知られ始めた頃、中国の気功師がメディアで外気功を盛んに行っていた影響もあり、日本では「気功=外気功」という誤解が残っている。」とあります。この間は丹田に気を集めるなど指導された。この会では毎回メニューを変えるそうです。いずれにしても西洋のオステオパシーと東洋の気功を体験できたことは幸運でした。才能あるれる若い指導者が近所に住んでいるなんてすごいと思っています。ありがとう。
posted by Kaimei at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康と生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

リラックスソング「あなたの中にある海」

脱力系なので
リラックスできると思います。
おすすめです。
聴いてくれた人の感想 ◎素敵!だつりょーくー(A子さん)
◎聞き入ってしまいました^ ^(女性のSさん)
◎あぁ、、、ゆるい!!!(女性のYさん)
歯痛で拷問のような激痛の眠れない2日間。
なんだか癒されました。
◎脱力加減はもうほんとすごい境地だ(男性Hさん)
◎イイね〜〜
ゆきよちゃんの作詞と歌の海鳴さん名コンビだね(女性Tさん)

あなたの中にある海


ありがとう。
posted by Kaimei at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

「墨絵日記1」を読む のご紹介

「墨絵日記1」を読む のご紹介です。
ユーチューブからご覧ください。


ありがとう。


posted by Kaimei at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

GG(ジジ)ゴールデン・ジェネレーションズ専門誌

GG(ジジ)のご紹介です。


GGメディア

期間限定! 創刊キャンペーン実施中!創刊前日6月23日まで初年度70%OFF!


目指すのは、シルバー世代の中でもゴールドな人々


10数年前に一世を風靡したちょいワルオヤジ達もはやジジイ。
しかし、現在50、60歳代の彼は心身ともにまだまだ元気。
これからの人生もアグレッシブに謳歌したい、
シルバー世代の中にあって、
ひときわ輝く「ゴールド」な世代〜
そんな彼らを「ゴールデン・ジェネレーションズ」と名付けました。
新雑誌「GG」(ジジ)は、元気なうちにやっておきたい
さまざまなアクティビティや、
わくわくする耳寄り情報をお届けします。

以上PR文より

どうもありがとう!

posted by Kaimei at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月14日

わらべうた

今の時代、わらべうたはありがたい、
メロディーの中にある感じは、
そのまま今に伝えられてはいるが、
その奥にある感性みたいなのが
見え隠れする。
そこがいいところなのである。
ウクレレで弾いてみると、なつかしい節が
現れてくる。
そのことは癒しになってくるようだ。








参考辞書より、
「子どもたちが遊びなどの日常生活の中で,口伝えに歌い継いできた歌。遊び仲間などによって伝承し,自由に作りかえられたりするが,伝統的要素がきわめて強い。まりつき,なわとび,鬼遊びなどの遊びの歌のほかにさまざまなとなえ歌がある。」
posted by Kaimei at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

カレー料理しました

今日のカレーは
僕のオリジナルで
生姜を多く入れたのです。
体調改善を意図しました。
医食同源と創作料理
人生の明るい一ページ、
まだ連休中ですね。

posted by Kaimei at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 甘口カレー生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする